綾瀬ファミリーオペラ「ヘンゼルとグレーテル」

綾瀬ファミリーオペラ「ヘンゼルとグレーテル」

 綾瀬市中央公民館主催のワークショップ「オペラ体験」が10月20日、同館3階講堂で行われた。
 オーエンス文化会館初主催のファミリーオペラ「ヘンゼルとグレーテル」に合わせ、8月から行われているワークショップ。お菓子の魔女役であり演出を務める三廻部浩子さんと、海下智昭舞台監督指導のもと出演者とオペラを練習した。

 参加者は大人から子どもまで12人おり、8回のワークショップ後は市民合唱団として合同練習に参加する。公演本番では13人の天使役などで出演を予定。学校でも音楽系の部活に所属しているという中学生は「オペラは初めてだけど、とても楽しい。本番が楽しみ」と話した。

 公演は12月2日(日)、オーエンス文化会館大ホール。午後2時開演。大人2千円、中学生以下1千円。問合せは同館【電話】0467・77・1131へ。

ペアチケットプレゼント

 本紙読者10組20人に、同オペラのペアチケットをプレゼント。希望者は郵便番号・住所・氏名・年齢・紙面の感想を明記し〒242―0004大和市鶴間1の21の8沖津ビル2F(株)タウンニュース社綾瀬編集室「オペラ係」またはayase@townnews.co.jpへ。

開催日

2018年12月2日(日)

住所

神奈川県綾瀬市深谷中1-3-1

費用

2,000円
中学生以下1000円

問い合わせ

綾瀬市オーエンス文化会館

電話

0467-77-1131

0467-77-1131

関連記事

注目