往還寺で「報恩講 兼 開所法要」11月12日には輪読会・勉強会も

往還寺で「報恩講 兼 開所法要」11月12日には輪読会・勉強会も

 浄土真宗大谷派(東本願寺)往還寺(西成瀬2の13の2)が11月23日(祝)に今年初めて「報恩講 兼 開所法要」を開く。午後2時開始で終了は3時半〜4時を予定。
 報恩講は宗祖・親鸞聖人の命日の法要で、本山をはじめ全国の浄土真宗の寺院で行われる。開所法要は往還寺が町田市に開所されたことを機縁に開催される。
 また、11月12日(月)午後1時半からは「輪読会・勉強会」も実施。参加者同士で同じ本を読み、感想などを共有する。テキストは『念仏が開く生き方』一楽真・講述(東本願寺・真宗会館・編)。「どなた様もお気軽にご参加ください」と代表の松下照見氏。参加無料。
 いずれも席に限りがあるので、参加希望者は事前に【電話】042・814・2201で申し込みを。

レアリア町田ページはこちら

開催日

2018年11月23日(金)

報恩講 兼 開所法要

2018年11月12日(月)

輪読会・勉強会

住所

東京都町田市往還寺

問い合わせ

往還寺

電話

042-814-2201

042-814-2201

関連記事

注目