スヌーピーがおもしろサイエンスで登場!「SNOOPY FANTARATION」@横浜赤レンガ倉庫1号館

このイベントは開催・申込を終了しました

スヌーピーがおもしろサイエンスで登場!「SNOOPY FANTARATION」@横浜赤レンガ倉庫1号館

松岡ミチヒロ『SPEED ACE』

「スヌーピー」を心あたたまるサイエンスを通じて表現―そんな不思議で素敵な展覧会「SNOOPY FANTARATION」が、横浜赤レンガ倉庫1号館で4月18日(木)~5月12日(日)に開催されます。

スヌーピーがおもしろサイエンスで登場!「SNOOPY FANTARATION」@横浜赤レンガ倉庫1号館

スヌーピー生みの親と親交があった大谷芳照さんプロデュース

「スヌーピー」は、20世紀のアメリカを代表する漫画家チャールズ M. シュルツさんによる新聞連載コミック「ピーナッツ」のキャラクター。今回の展覧会は、生前のシュルツさんと親交のある大谷芳照さんが総合プロデュースを務めています。

展覧会のタイトルとなっている「FANTARATION(ファンタレーション)」とは「素敵な直感」を意味するfantasicとinspirationを組み合わせて作った造語。会場では、色々な分野の作家たちが「素敵な直感」で作り上げたスヌーピー約80点が並びます。

スヌーピーがおもしろサイエンスで登場!「SNOOPY FANTARATION」@横浜赤レンガ倉庫1号館

スヌーピーダンスロボ(正面・横)

愛知工業大学の協力によるロボット「スヌーピーダンスロボ」をはじめ、木工作家や造形作家など各分野で活躍するアーティストたちによる新しいスヌーピーど出会えます。

スヌーピーの「からくりオブジェ」も特別展示

スヌーピーがおもしろサイエンスで登場!「SNOOPY FANTARATION」@横浜赤レンガ倉庫1号館

からくりオブジェ

「からくりオブジェ」は大谷さんがシュルツ監修のもと「スヌーピータウン」プロジェクトのために制作。その後アメリカに寄贈されたものです。

オリジナルグッズも多数販売!

会場では、展示会のオリジナルグッズ約350アイテム以上を含む、スヌーピー関連のグッズを多数販売予定。スヌーピーファンには必見!です。

開催日

2019年4月18日(木)~2019年5月12日(日)

11時~19時<入場は18時30分まで>

住所

神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫1号館2階スペース

費用

一般1,000円/高校生800円/中学生600円/小学生400円

問い合わせ

スヌーピー・ファンタレーション制作委員会

電話

03-5777-8600

03-5777-8600

8時~22時 無休

関連記事

人気記事

注目