猿島のワンピースとコラボイベント!宴の最後はライブとトーク【横須賀市】

このイベントは開催・申込を終了しました

猿島のワンピースとコラボイベント!宴の最後はライブとトーク【横須賀市】

「宴島2019」と題したオリジナルビジュアル ©O/S・F・T

一夜限りの宴【9月27日配信】

人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」のイベントが開催されている猿島(モンキー・D・ルフィ島)で10月19日(土)、一夜限りのパーティが開かれる。猿島航路を運航する株式会社トライアングルの主催。”宴”をテーマにした種々の企画を用意している。

 田中真弓さんら同アニメの声優陣によるトークショーでは、放映20周年にちなんだエピソードや心に残っている名場面などを語り合ってもらう。初代エンディングテーマを担当した大槻マキさんによるミニライブもある。

 定員500人で午後5時から15分間隔で特別便を運航。入場料は前売り券大人5800円、中学生以下4800円。当日券6300円、中学生以下5300円。すべて入園料別途。

詳細はWEBサイト【URL】https://utagejima.jp/

スタンプラリーで周遊企画も【7月12日配信】

東京湾に浮かぶ無人島・猿島をメインに人気アニメ「ワンピース」とのコラボイベントが今月8日にスタートした。市内の飲食店を巻き込んだ企画やスタンプラリーなどを展開。期間は10月20日(日)までの105日間で、夏休みの子ども連れや訪日外国人の誘客を図る。同日には、上地克明市長ら主催者が島内を視察、その後市庁舎で開幕式が行われた。

 横須賀市、京急電鉄、海運会社のトライアングルが主催となり、種々の企画を展開していく。

 猿島は「モンキー・D・ルフィ島」と愛称をつけ、島内に主要キャラクター(麦わらの一味)の等身大フィギュアを設置するほか、スマートフォンをかざすとキャラクターと一緒に写真を撮影できるAR技術を活用した仕掛けも用意。英語に対応できるスタッフを常駐させ、インバウンドへの対応も強化する。9月以降は、島内でイベントも予定。随時情報発信していく。

 市内では横須賀中央・汐入エリアで11店がアニメとのコラボグルメを提供するほか、スタンプラリーや9カ所のAR写真スポットを用意し、訪れた人たちの市内周遊を狙う。また、市庁舎の壁面に巨大な装飾を施し、市内各所にフラッグや横断幕を掲げてアニメの世界観を演出。イベントパンフレットは、英語版も用意し、訪日客に対応する構えだ。

 京急電鉄は、赤・青・黄色のラッピング電車や駅の装飾、記念切符を発行するほか、謎解きイベントを催し盛り上げる。

猿島のワンピースとコラボイベント!宴の最後はライブとトーク【横須賀市】

市庁舎1階のフィギュアの前で開幕式を行った

 今月8日に開かれた記者会見で、上地市長は「横須賀に来たことがない人に魅力を知ってもらい、また来たいと思ってもらえる機会に」と期待した。

ワンピのメニューが食べられる!?【6月28日配信】

今夏、横須賀・猿島で展開される人気アニメ『ワンピース』のイベントで、市内飲食店が提供するコラボグルメの概要が発表された。実施期間は7月8日(月)から10月20日(日)まで。

猿島のワンピースとコラボイベント!宴の最後はライブとトーク【横須賀市】

横須賀中央・汐入エリアの11店では、作品に登場するキャラクターを連想させるオリジナルメニューを提供=写真はkawara CAFE&DINING 横須賀モアーズシティ店。”サンジのおやつ”と題した企画もあり、7店がコラボデザートを用意する。

よこすか海軍カレー・横須賀海自カレーを提供している市内18店では、カレーを注文した人にオリジナルうちわをプレゼント。商店街と連携したスタンプラリーもある。このほかに横須賀市は、市役所本庁舎の壁面をワンピース仕様にラッピングする異例の対応でイベントを盛り上げる。

水族館が”魚人島”に変身【6月14日発信】

猿島のワンピースとコラボイベント!宴の最後はライブとトーク【横須賀市】

「エレファント・ホンマグロ」に乗るチョッパー  O/S・F・T

京急油壺マリンパークでは、7月12日(金)から9月16日(祝)まで大人気アニメ『ワンピース』とコラボレーションしたイベントを催す。作中に登場する“魚人島”に見立て、園内の水族館「魚の国」では魚人・人魚のキャラクターが、モチーフとなった生き物の生態などをパネルで解説する。

猿島のワンピースとコラボイベント!宴の最後はライブとトーク【横須賀市】

また、屋内大海洋劇場ファンタジアムでは、「オイリーポットアイランド(油壺島)の仲間たち」と題したオリジナルのストーリー仕立てで、キャラクターがイルカやアシカとのパフォーマンスを披露する。

そのほか、特別装飾を施したフォトスポットを設置。キャラクターたちによる園内放送やアニメ楽曲をBGMにするなど、園内が“ワンピース一色”に染まり、「美しい海を残すことの大切さを伝えられたら」と同館。

特別な駅名看板も

同コラボは、横須賀市と猿島航路を運航する(株)トライアングル、京浜急行電鉄(株)が連携して実施される。7月8日(月)を皮切りに、横須賀・三浦半島でさまざまなイベントが展開され、「京急“宴”線 真夏のONE PIECE列車」と銘打って、9月16日(祝)まで駅名看板も変更。三浦海岸駅は「三浦“海賊王におれはなるっ!!!!”駅」の特別仕様となる。

期間限定で猿島が「モンキー・D・ルフィ島」に【5月24日発信】

尾田栄一郎氏原作の大人気アニメ『ワンピース』とコラボレーションしたイベントが今夏、横須賀・三浦半島で展開されます。横須賀市と猿島航路を運航する(株)トライアングル、京浜急行電鉄(株)が連携して実施します。7月8日(月)を皮切りに10月20日(日)までの150日間ワンピースを満喫することが出来ます。メイン会場の一つとなる東京湾唯一の自然島・猿島は、期間限定で猿島が「モンキー・D・ルフィ島」と名称変更し、種々の企画で作品の世界観を表現します。

「モンキー・D・ルフィ島」(猿島)では、、

メイン会場の一つとなる猿島では、「宴島2019真夏のモンキー・D・ルフィ島」プロジェクトが展開します!

作品に登場するキャラクター(麦わらの一味)の等身大フィギュア12体設置。スマートフォンをかざすとアニメの名場面を見ることが出来る仕掛けが用意されます。さらに、海賊団の船「ゴーイングルフィセンパイ号」の巨大模型の展示や作品とコラボした限定グルメも登場し、特別な食材を使ったBBQメニューも味わえます。

京急では、、、

京急では「京急宴線真夏のONE PIECE列車」と銘打ち、沿線でワンピースにちなんだ企画を行っていきます。

この作品は仲間との友情を描いた海洋冒険活劇。単行本は92巻刊行、アニメ放送は今年20周年を迎えるなど、海外も含む幅広い層から愛されています。

この夏、ワンピースの世界が味わえる、猿島へ京浜急行の電車に乗って行ってみませんか?

開催日

2019年7月8日(月)~2019年10月20日(日)

住所

神奈川県横須賀市猿島

ホームページ

https://utagejima.jp/

人気記事

注目