鎌倉文学館で夏季特別展『角野栄子の世界』おばけにゾクゾク 魔法でわくわく

鎌倉文学館で夏季特別展『角野栄子の世界』おばけにゾクゾク 魔法でわくわく

「へんしんコーナー」も開設

鎌倉市在住の童話作家、角野栄子さんの作品世界へ

鎌倉文学館で7月13日(土)から、夏季特別展「角野栄子の世界 おばけにゾクゾク 魔法でわくわく」が開催される。会期は9月23日(月・祝)まで。貴重な原稿・原画の展示や様々なイベントを通して、市内在住の童話作家、角野栄子さんの作品世界を堪能できる。

 同館では毎年、未来を創る子どもたちに現役作家がメッセージを伝えることを目的とした展覧会を開催している。

鎌倉文学館で夏季特別展『角野栄子の世界』おばけにゾクゾク 魔法でわくわく

角野栄子さん

今回は角野さんが昨年、国際アンデルセン賞作家賞や鎌倉市民栄誉表彰を受賞したことを記念して企画された。

『魔女の宅急便』原稿や挿絵の原画も

 会場ではスタジオジブリによるアニメ映画でも知られる『魔女の宅急便』や自らの戦争体験をもとにした『トンネルの森1945』などの貴重な原稿をはじめ、魅力的な挿絵で角野作品を彩った『大どろぼうブラブラ氏』の原ゆたかさん、長新太さん、西川おさむさん、長崎訓子さんらの原画が展示される。

キキにも変身「へんしんコーナー」

 また、『魔女の宅急便』キキとジジのピンバッジが販売されるほか、1階講座室では「へんしんコーナー」を開設。『アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけ』シリーズのおばけのアッチ、のらねこボン、『魔女の宅急便』キキに変身できる。

初日となる13日の午前10時から、角野さんや富岡幸一郎館長、松尾崇市長、おばけのアッチによるテープカットが行われる。

オープニングトーク(先着50名)

7月13日11時からは角野さんが展覧会や作品について語る「オープニングトーク」が開催される。オープニングトークの定員は先着50人で、午前9時から1階事務室で整理券を配布。

夏休み中各種イベント開催

  • おはなし会
  • 子どもワークショップ『やってみよう文学館のおしごと』
  • 子どもワークショップ『おばけフルーツパフェをつくろう』
  • 講演会『角野栄子の世界』

*事前申し込みが必要なものも。詳細はHPでご確認ください。

開催日

2019年7月13日(土)~2019年9月23日(月)

開館時間は午前9時から午後5時(入館は30分前まで)。月曜休館(8月19日は開館)。

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉文学館

費用

文学館の入場料は一般500円、小中学生100円。

問い合わせ

鎌倉文学館

電話

0467-23-3911

0467-23-3911

関連記事

人気記事

注目