間近でウインドサーフィン「全日本フリースタイルトーナメント 津久井浜大会 2019」【横須賀市】

このイベントは開催・申込を終了しました

間近でウインドサーフィン「全日本フリースタイルトーナメント 津久井浜大会  2019」【横須賀市】

魅せる競技である「フリースタイル」。写真は逗子在住の小林悠馬プロ

横須賀でツアーシリーズ

ウインドサーフィンのメッカとして知られる津久井浜海岸で11月16日(土)・17日(日)の両日、「全日本フリースタイルトーナメント 津久井浜大会2019」が開かれる。三浦半島の活性化に取り組む京浜急行電鉄(株)が協賛企業となったことで、全国のゲレンデで展開されている全4戦のツアーシリーズの一つに組み込まれた。マリンスポーツ振興を重点施策とする横須賀市も地域イベントとの連携を図るなどして、盛り上げを後押しする。

まるで海上のダンス

ウインドサーフィン競技の一つである「フリースタイル」は、選手が繰り出すアクロバティックな技の完成度を競う種目。スケートボードのトリックさながらの動きをセイルとボードを巧みに操りながら海上で披露する。競技エリアは浜辺に近いところに設定されるため、観客は華麗な技の応酬を間近で楽しむことができる。

風速が競技規定に満たない場合はエキシビジョンとして、ジェットスキーによる牽引で技を仕掛ける「トーインフリースタイル」を行うなど訪れた人を飽きさせない。

マルシェやウォーキングも

このほか地元のパン屋やスイーツ店、カフェが出店するマルシェや競技会場をゴールとする北下浦のウォーキングツアーが企画されている。時間は両日午前10時から。

【解説】「フリースタイル」は縦横の回転や水面のスライドなど派手なトリックが最大の見どころ。今大会は逗子を拠点に活動する2選手、現在ランキング1位の小林悠馬選手と先月ハワイで行われた「ウェイブライディング」を競う世界大会(ジュニア)で優勝を飾った杉匠真選手が参戦。従来のウインドサーフィンのイメージを覆すような世界が楽しめる。

開催日

2019年11月16日(土)~2019年11月17日(日)

開催時間は両日午前10時から

住所

神奈川県横須賀市津久井浜海岸

関連記事

人気記事

注目