「自転車競技ロードレース応援イベントinTAMA」体験会やトークショーも

このイベントは開催・申込を終了しました

「自転車競技ロードレース応援イベントinTAMA」体験会やトークショーも

今年7月に開催したイベントのようす

 東京2020オリンピックに向けた「自転車競技ロードレース応援イベントinTAMA」が11月23日(土・祝)午前10時〜午後3時、桜美林大学多摩アカデミーヒルズ(落合2の31の1)で開催されます。入場無料。

 主催は、市内にキャンパスを構える桜美林、大妻女子、恵泉女学園、国士舘、東京医療学院、多摩の6大学と多摩市で構成される多摩市オリンピック・パラリンピック大学連携協議会。今年7月に開催された自転車競技ロードレースのテストイベントの際にも応援イベントを実施しており、今回で2回目。

 当日は、元F1レーサーの片山右京さんが設立した国内ロードレースチーム「チームUKYO」に所属する畑中勇介選手、横塚浩平選手によるスペシャルトークショーが開かれる他、ランバイク(ストライダー)の体験会&タイムアタック、ロードバイクのスピード大会などが行われます。加えて、ロードバイクや市内のロードレーススポットの紹介、多摩市が事前キャンプ地となったアイスランドのパネル展示、チームUKYOが使用しているロードバイクや東京2020マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」と一緒に撮影できるフォトパネルの展示も行われます。また大学生のチアリーディングパフォーマンスなども予定されています。

 詳細についての問い合わせは、市オリンピック・パラリンピック推進室【電話】042・338・6947へ。

開催日

2019年11月23日(土)

10時~15時

住所

東京都多摩市落合2-31-1 桜美林大学多摩アカデミーヒルズ

費用

無料

問い合わせ

多摩市オリンピック・パラリンピック推進室

電話

042-338-6947

042-338-6947

関連記事

人気記事

注目