2020 箱根をエヴァ化「聖地」として呼び込み<人気アニメ×小田急>

このイベントは開催・申込を終了しました

2020 箱根をエヴァ化「聖地」として呼び込み<人気アニメ×小田急>

イベントのオリジナルキービジュアル©カラー 提供:小田急箱根ホールディングス(株)

世界中で絶大な人気を誇る「エヴァンゲリオン」と、小田急グループによる箱根史上最大規模のコラボレーションイベント「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」が1月10日(金)、幕を開ける。同作の舞台のモデルとして、ファンの間で「聖地」と呼ばれる箱根のさまざまなエリアが、6月30日(火)まで「エヴァ化」する。

2020 箱根をエヴァ化「聖地」として呼び込み<人気アニメ×小田急>

 アニメ映画の最新作が今年6月に公開されることにちなみ、エヴァンゲリオンの世界観を体験できる企画が満載。小田急グループは「これを機に、多くの人を『聖地』に呼び込み、さらに箱根を盛り上げたい」と意欲を見せている。

箱根の集客増に期待も桃源台駅もエヴァ風に

 小田急グループは1月10日(金)から6月30日(火)まで、箱根町にある桃源台駅の副駅名を、メイン舞台にちなみ「第3新東京市駅」とする。同駅構内には「汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン」を保有する架空組織「特務機関NERV(ネルフ)」本部をデザインしたラッピングが施される。また、約2mの「初号機」の大型フィギュアも展示し、劇中の雰囲気を再現する。

2020 箱根をエヴァ化「聖地」として呼び込み<人気アニメ×小田急>

桃源台駅をエヴァ風にラッピング©カラー

さらに、箱根強羅公園では3月31日(火)までの期間限定で、高さ約3・6mの「ロンギヌスの槍」の巨大モニュメントを特別展示する。

 一連のイベントについて、箱根町観光協会(箱根DMO)は「世界中にファンが多い作品なので、外国人客の増加にもつながれば」と、集客に期待を寄せている

―どこよりも魅力を放つ箱根よ、神話になれ―

箱根小涌園ユネッサンでも期間中、ユニークな企画を開催。劇中で赤く染まった海を「セカンドインパクトの湯」として洞窟風呂などで再現する。また施設内のレストラン「フォンターナ」では、「にんにくラーメンチャーシュー抜き〜綾波レイ〜」などのメニューも楽しめる。

2020 箱根をエヴァ化「聖地」として呼び込み<人気アニメ×小田急>

「セカンドインパクトの湯」の洞窟風呂(イメージ)©カラー

行こうよ箱根ページへ

開催日

2020年1月10日(金)~2020年6月30日(火)

住所

神奈川県足柄下郡箱根町

関連記事

人気記事

注目