「第7回葉山一色海岸アート展」テーマは「ローカルにとける」先着で缶バッジプレゼント

このイベントは開催・申込を終了しました

「第7回葉山一色海岸アート展」テーマは「ローカルにとける」先着で缶バッジプレゼント

オリジナルの缶バッジ

 地元で創作活動をするアーティストが集まり、作品を発表する「第7回葉山一色海岸アート展」が葉山しおさい公園博物館1階ロビーほかで開かれている。1月19日(日)まで。

 今回は「ローカルにとける」をテーマ。持続可能な社会の実現のために一色地域に住むアーティストたちが作品を展示する。出展者は安藤真司さん(版画家)、佐藤正治さん(写真家)、中川彩香さん(アーティスト)、上野和典さん(画家)、つがおか一孝さん(イラストレーター)ほか12人。

 今年もそれぞれの作品をモチーフにしたオリジナルの缶バッジがプレゼントされる(入場先着順、なくなり次第終了)。

 開館は午前8時30分から午後4時30分まで。入園料300円で町在住70歳以上は無料。13日(祝)は開館、14日(火)は休館。

 また、11日(土)には、一色海岸でどんど焼きが行われる。午前9時に点火し11時まで。小雨決行、悪天強風の場合は中止。翌日延期。

 詳細はフェイスブックページ「葉山一色海岸アート展」で確認を。

開催日

2020年1月10日(金)~2020年1月19日(日)

午前8時30分から午後4時まで

住所

神奈川県逗子市葉山しおさい公園博物館

費用

入園料300円(町在中70載以上は無料)

問い合わせ

葉山一色海岸アート展フェイスブック

注目