「真冬の星空を楽しむつどい」2月1日 麻生市民健康の森で

このイベントは開催・申込を終了しました

「真冬の星空を楽しむつどい」2月1日 麻生市民健康の森で

冬の星座を皆で見てみよう

 「真冬の星空を楽しむつどい」が、2月1日(土)に行われる。会場は麻生市民健康の森(読売ランド前駅から徒歩約10分)で時間は午後5時45分から(日没後)1時間程。

 主催は市民団体オーロラ天文台(小川誠治台長)と渋谷星の会。2006年から夏と冬に開催されている。望遠鏡でオリオン大星雲や冬の星座、半月を観望する。小川台長は「今年も地域密着の『星と緑の連携した活動』を行います。気軽においでください」と話している。

 防寒して来場を。「会場までの夜道は暗いので、懐中電灯を使って気をつけて来てください」と主催者。

 参加無料。雨天中止。薄い雲の場合は開催。問合せは小川台長【電話】044・966・8488。

開催日

2020年2月1日(土)

17時45分~(日没後)1時間程度

住所

神奈川県川崎市麻生市民健康の森

小田急読売ランド前駅から徒歩約10分

費用

参加無料・雨天中止

問い合わせ

市民団体オーロラ天文台 小川誠治台長

電話

044-966-8488

044-966-8488

関連記事

注目