地域防災力の強化へ 訓練に800人が参加【2019年2月8日号】

シェアする

このイベントは終了しました。

消火器訓練をする参加者

 中原区総合防災訓練が1月27日、平間中学校で行われ、約800人の地域住民が参加した。震災時に地域で助け合える仕組み作りなどを目的としており、住民組織や団体、企業、行政機関が協力して実施された。

 訓練は、地震や台風、集中豪雨などの発生を想定。震災時の時間の経過を想定した訓練、アウトドアやエコなどの視点を加えた訓練、食物アレルギーやペットの対応訓練などに加え、AED救命救急や転倒家具からの救出訓練が行われた。

川崎市町内会・自治会ページ

開催日

2019年1月27日(日)

住所

神奈川県川崎市中原区 平間中学校

公開日:2019-02-08

関連タグ

同じ特集の記事