河面に映る姿は幻想的ー小倉橋のみライトアップ【相模原市】

このイベントは開催・申込を終了しました

河面に映る姿は幻想的ー小倉橋のみライトアップ【相模原市】

青く光る幻想的な小倉橋

32年の歴史を誇る「小倉橋ライトアップ」

 城山商工会青年部(天野隆裕部長)が1988年から始め、32年の歴史を誇る「小倉橋ライトアップ」。城山の人気観光スポットである小倉橋、新小倉橋を夏休み期間中、ライトアップさせることにより、訪れる人の目を楽しませている。

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響に考慮して中止も検討したが、感染対策を行い実施することを決定。「世の中の雰囲気が暗い中、少しでも明るさを提供し心のよりどころにしてもらいたいとの思いと、夏の風物詩として定着しているため実施することにした」と天野部長は話す。

8月31日まで

 点灯期間は8月31日(月)までで、点灯時間は例年より1時間短い、午後7時から9時。対象も新小倉橋のライトアップを中止し、小倉橋のみを青色で照らしていく。また、好評の「小倉橋フォトコンテスト」も今年は中止になる。

 天野部長は「河川敷への人の密集を避ける対策も施し、利用者による騒音や花火、ごみの持ち帰りなど河川敷利用のマナー喚起と周辺住民への配慮看板を設置した。相模川に青く浮かび上がる小倉橋を楽しんでいただければ」と話している。

開催日

2020年7月30日(木)~2020年8月31日(月)

19時から21時まで

住所

神奈川県相模原市緑区川尻1120

関連記事

注目