「アマヒヨ様」に願いを 新横浜駅で装飾掲示【横浜市港北区】

「アマヒヨ様」に願いを 新横浜駅で装飾掲示【横浜市港北区】

「近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください」と長西駅長

JR新横浜駅(長西宣英駅長)では現在、コロナ禍を少しでも明るく楽しく駅を利用してもらいたいという職員の声から企画された「アマヒヨ様」の特大装飾を新幹線切符売り場に掲出中だ。

明るいイメージを

 同駅によれば、緊急事態宣言下では特に「駅の乗降客は少なく、駅自体の雰囲気が暗かった」という。そこで「お客様に明るいメッセージを届けたい」と、疫病退散の伝説のある妖怪「アマビエ」と、JR東海のICカード「TOICA」のイメージキャラクターであるヒヨコを組み合わせた装飾を企画した。体にはJR東海のグループ会社8社の職員から集めた約250人分のイラストやメッセージをウロコに見立て、張り付けてある。その内容は、疫病退散を願うものや旅の無事を祈るもの、新幹線のイラストなど様々だ。

 「アマヒヨの髪を三つ編みにして楽しむお子さんや、装飾の写真を記念として撮影されるお客様もおられます」と長西駅長。掲出期間は未定で、終了後は、新幹線をモチーフとした駅装飾も企画中だ。

住所

神奈川県横浜市港北区篠原町2937 新横浜駅