行灯飾る「瀬戸秋月祭 」10月3日、金沢八景の琵琶島神社で

このイベントは開催・申込を終了しました

行灯飾る「瀬戸秋月祭 」10月3日、金沢八景の琵琶島神社で

行灯が境内を照らす

地域の子どもが作った行灯を金沢八景にある琵琶島神社に展示する瀬戸秋月祭が10月3日(土)に開催される予定だ。雨天の場合は翌4日(日)に順延。

地元商店街の事業協同組合金沢八景共栄会と金沢区の地域活性化に取り組む横浜市立大学と関東学院大学の合同サークルである学生会HAKKEY+(はっきーぷらす)が連携して実施。

瀬戸橋から見た「中秋の名月」の美しさを描いた金沢八景のひとつ、歌川広重の「瀬戸秋月」を現代の形で楽しもうと、20年前から行っている。金沢区の小学校や保育園の子どもたちが思い思いに描いた約200個の行灯の灯が境内に飾られ、幻想的な風景を作り出す。

例年は行灯の飾りのほか、綿あめの配布を行っているが、今年は人の密集を避けるために展示のみとなる。

開催日

2020年10月3日(土)

雨天の場合は翌4日(日)に順延
祝詞 16:00~
点灯 17:00~19:30

住所

神奈川県横浜市金沢区瀬戸18ー14

問い合わせ

学生会HAKKEY+/ 金沢八景共栄会

電話

045-350-4840

045-350-4840

(協)金沢八景共栄会
(水・木以外留守電)

人気記事

注目