悪疫退散!現代のコロナ禍にも通じる企画展「疫病と信仰」寒川神社で開催

このイベントは開催・申込を終了しました

悪疫退散!現代のコロナ禍にも通じる企画展「疫病と信仰」寒川神社で開催

「村内」「病起」などの文字が読み取れる祝詞の一部

 寒川神社で企画展「疫病と信仰」が開かれている。寒川は江戸時代には疱瘡やコレラが発生し、明治時代になると赤痢、大正期にはスペイン風邪やチフスなどが流行した。寒川神社では明治期にコレラ退散などの祈祷が行われ、地元にしめ縄や神符を授与した記録もあり、会場には関連の祝詞も展示されている。

悪疫退散!現代のコロナ禍にも通じる企画展「疫病と信仰」寒川神社で開催

顔が描かれた人形(複製)


 また人々が病や怪我などを除けるため、厄を移すようにして使ったとされる「人形」(複製品)や、1月2日に境内で行われる「追儺祭」の道具なども展示している。10月18日(日)まで。入場は無料。

開催日

2020年10月1日(木)~2020年10月18日(日)

住所

神奈川県寒川町宮山3916 寒川神社

問い合わせ

寒川神社

電話

0467-75-0004

0467-75-0004

注目