コロナに負けず、鮮やかに 10月31日から「ざる菊展示」@相模原市南区磯部

このイベントは開催・申込を終了しました

コロナに負けず、鮮やかに 10月31日から「ざる菊展示」@相模原市南区磯部

昨年は「令和」の花文字が鮮やかに描かれた

 ざるを伏せたような丸みをおびた形の株に、赤や黄色など色とりどりの小花が咲き誇る「ざる菊」。南区磯部にある勝坂歴史公園近くの農園には約8種類、1300株を超えるざる菊が整然と並ぶ。手塩にかけて育てているのは、近隣住民有志で結成された「新磯ざる菊愛好会」(藤曲和美会長)だ。

 これまで、綺麗な花をつける晩秋に盛大な花見会が行われてきたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で式典等は中止に。しかし、「鮮やかなざる菊を、多くの人に見てもらいたい」との同愛好会の想いもあり、10月31日(土)から11月15日(日)まで展示を行う。

何度も楽しんで

 藤曲会長によると今年は開花こそ少し遅いものの、株自体は綺麗で大振り。「新型コロナの影響で会員同士が集まれず、作業が難しいところもあった。それでも展示会に向けて皆が努力した結果、良い花ができたと思う。式典が開けないのは残念だが、11月中旬まで色鮮やかなざる菊の姿を楽しんでもらえるはず。時期によって見え方も変わるので、何度でも足を運んでほしい」と藤曲会長は話している。

 期間中は地元産野菜、石焼き芋などの販売もあり。日によっては午前中に売り切れる場合もある。恒例となっている花文字は健在。昨年は「令和」だったが、新型コロナによる影響や世界情勢を踏まえ、今年は「平和」に挑戦している。

 会場は勝坂歴史公園近くの個人農園(磯部4375付近)。期間中は10時頃から15時頃まで入場でき、勝坂子どもの広場が臨時駐車場(無料)として開放される。仮設トイレもあり。

 

開催日

2020年10月31日(土)~2020年11月15日(日)

住所

神奈川県相模原市南区磯部4863

問い合わせ

新磯ざる菊愛好会

電話

080-4168-8848

080-4168-8848

関連記事

人気記事

注目