「日本画の競演 版画展」@ダイナシティウエスト(小田原市中里)ギャラリーNEW新九郎

シェアする

このイベントは終了しました。

片岡球子「富士」

昭和から平成に活躍した日本画の大家 36点出展

ダイナシティウエスト(小田原市中里)にあるギャラリーNEW新九郎で2月10日(水)から「日本画の競演 版画展」が催される。今回は昭和から平成に活躍した日本画の大家や、令和でも活動を続ける人気作家の版画作品を展示。3月1日(月)までのロングラン開催となる。

出展されるのは片岡球子、平山郁夫、加山又造、堀文子、横山操、田淵俊夫、手塚雄二、森田曠平などの36点。同ギャラリーでは「ぜひ落ち着いた空間で安らぎのひと時を」と話している。

時間は午前10時〜午後6時(最終日は4時)。2月16日(火)、23日(火)は休廊。問い合わせは同ギャラリー【電話】0465・20・5664へ。

開催日

2021年2月10日(水)~2021年3月1日(月)
午前10時〜午後6時
最終日は16時まで
*2月16日(火)、23日(火)は休廊

住所

神奈川県小田原市中里208 ダイナシティウエスト

問い合わせ

ギャラリーNEW新九郎

電話

0465-20-5664

0465-20-5664

公開日:2021-02-15

関連タグ