『市場地区第二自治連合会』

横浜市鶴見区にある、『市場地区第二自治連合会』のホームページです。ここでは、連合会からのお知らせや、各所属町内会・自治会のイベントなどを発信していきます。

市場地区第二自治連合会とは

市場地区第二自治連合会は、6つの自治会・町内会から成る連合会です。世帯数は合計で6600余りです。

旧東海道の川崎から横浜への入り口に位置し、生麦へと続く場所にあります。かつては海が近く、海産物の市場が開かれていたことからついた地名です。埋め立てにより、現在は海岸線から遠くなり、魚市場の面影はありません。地域の中心をJR東海道線が通ります。

明治5年(1872年)に新橋・横浜間に日本の最初の鉄道が開通したさい、熊野神社がその路線上にあったため、現在の位置に移動したという記録が残っています。また、地域内には鉄道開業の翌年に開校した横浜市立市場小学校があり、2023年には創立150周年を迎えます。

近年、車体メーカー跡地に大規模集合住宅ができ、人口が一気に増大しました。市場小学校の児童数も1600名近くになり、全国でも有数のマンモス校となっています。それに伴いスーパーマーケット、電気量販店などの進出もあり、昔ながらの住宅や商店と混在型の地域です。

NEW 会長:星野隆さん

市場地区第二の皆さん、ヨコハマオールパークス自治会長の星野隆です。日頃より、自治連合会の活動にご協力頂き有難うございます。

中村前会長から会長職を引継ぎ、本年度より自治連合会の会長を務めさせて頂きます。

自治連合会の活動を5年間行ってきたなかで、3年間は会計職務を通して自治連合会の運営に携わって参りました。

大変未熟ではありますが、歴代の会長が築いた実績を引継ぎ、精一杯努めさせて頂きます。

市場第二の活動を活性化させて、住みよい町づくりに貢献して行きたく、皆さまのご協力をお願い致します。(2023年4月)

NEW 連合の活動

お知らせ

「オーベル横浜鶴見自治会」のページを更新いたしました(2024年7月)

「ヨコハマオールパークス自治会」のページを更新いたしました(2024年5月)

◎令和6年度(2024年度)定例会の案内
(開催日は、鶴見区自治連合定例会後の3労働日目)

  • 4月24日(水)オールパークス
  • 5月22日(水)尻手
  • 6月24日(月)元宮パークスホール
  • 7月24日(水)オーベル、暑気払い開催
  • ※8月は休会
  • 9月25日(水)上町
  • 10月23日(水)バードウッド
  • 11月22日(金)オールパークス
  • 12月24日(火)尻手、忘年会
  • 1月22日(水)元宮パークスホール、新年会
  • 2月25日(火)オーベル
  • 3月25日(火)上町

所属自治会・町内会

尻手自治会

ヨコハマオールパークス自治会

元宮自治会

市場上町町内会

バードウッド鶴見自治会

NEW  オーベル横浜鶴見自治会