「福顔」お披露目【上溝に七福神だるま】@相模原市中央区上溝の本町自治会館前

シェアする
「溝の七福神」で展示された、七福神だるま=1月23日

 上溝不動成田山(本町自治会館前)のお社で、陽の光を浴びながらニッコリ微笑む7つの「福顔」がお目見え。縁起の良さそうな笑みを浮かべる、この7体は「溝の七福神だるまですよ」と、上溝商店街振興組合の鈴木崇之理事長は話しています。

 2021年から上溝で始まった「溝の七福神」。商店街内の7カ所に七福神の石像が1月に設置されたが、重い石像のため一堂に会すことができなくなってしまいました。そこで「縁起物のまち、上溝ならではの『だるま』を作ろう」と、交流のある高崎だるまに特注で制作を依頼、このほどお披露目となりました。今後、七福神関連のイベント時に観ることができます。

 鈴木理事長は「一緒に写真を撮れるようにするなど、工夫しようと思っています。イベントの際にはかわらしい福顔に会いにいらしてください」と呼びかけています。

 問い合わせは、事務局【電話】042・761・4007(平日の10時〜16時)へ。
 

開催日

イベント時に観ることができる

住所

神奈川県相模原市中央区上溝6-2-13

問い合わせ

事務局

電話

042-761-4007

042-761-4007

平日の10時〜16時

公開日:2021-02-21

関連タグ