市民ランナー必見!ケガ防止&疲労軽減に 、横浜市金沢文庫の「まさき鍼灸マッサージ治療院」に行ってみた

シェアする
画像はイメージです

このコロナ禍で、手軽に始められる運動として、ランニングを始める人が増加傾向にあるといいますが、急に体を動かしたり痛みを我慢して走り足を痛めたりする人も少なくないとか。

そんな「ケガや痛みなく走り続けたい」と願う市民ランナーが集う治療院が金沢文庫にある!と聞いて、早速、取材に伺いました。

「まさき鍼灸マッサージ治療院」

京急線金沢文庫駅西口を出て徒歩3分、ひっそりとたたずむ「まさき鍼灸マッサージ治療院」の文字。駐車場もあります。

駅から徒歩3分の好立地にあります

院長の嶋田暢樹さんは中学・高校と陸上部で、今もランニングを楽しむ市民ランナー。長年、中学高校や大学の陸上部のトレーナーとして活動し、ランナーの身体を知り尽くしているんです。

ランナーの身体を知り尽くした嶋田院長

ランナーが施術を受けに来る

まさき鍼灸マッサージ院には、大会前や練習後に施術を受けにくるランナーが多いそうです。「次に走った時の感覚が違う」「パフォーマンスが変わった」「翌日の疲れの取れ方がGOOD」そんな感想がでる施術って、どんななんでしょう?

ランナーは下半身に注意が行きがちですが、実は上半身のケアが重要」と嶋田院長。

在宅ワークなどが増えて姿勢が猫背になったり、眼精疲労や腰の張りや痛みに悩んでいませんか? 背中が張ると「呼吸がしづらい」、ランニングフォームが崩れると「ケガに繋がりやすい」など、走りにも影響があるそうです。そこでスポーツマッサージ肩甲骨周囲のケアストレッチを施術に取り入れ、血液循環をスムーズに改善。身体にたまった疲れを短期間でリフレッシュします。

さらに…

  • ハイボルテージ治療器でインナーマッスルにアプローチ
  • アロマオイルで血液循環をスムーズに改善

ハイボルテージ治療器は、高電圧の刺激で手では届かない深部であるインナーマッスルにアプローチできるため、マッサージやストレッチでは解決できない痛みに効果的だそうです。

身体の深部にアプローチするハイボルテージ治療器

怪我の防止や運動不足による体の痛みにも

「ケガ防止の観点からも自分の身体を知って、そのメンテナンスに目を向けてほしいですね」。

  • ランナー割引として、45分コースまでは500円引き、60分コースは1000円引きというのも嬉しい。

ランナーに限らず、「身体が固くなっている」「肩こり、腰の痛みがひどい」「小さな子どもがいてマッサージに行けない」といった方にもおすすめ。

身体のメンテナンスのあるなしで変わってくるランニング。体のサポートをしてくれる院を上手に使いながら、長く楽しく走り続けたいですね。

疲れたママも癒せるようにと、ベビースペースも設けています

住所

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3-1-10

費用

15分1500円、30分3000円、60分6000円

問い合わせ

まさき鍼灸マッサージ治療院

電話

045-788-2551

045-788-2551

公開日:2021-02-24

関連タグ