大家さん必見「おそうじ隊501 横浜戸塚店」に聞く!汚れないアパート共用部とは?

シェアする

 「所有しているアパートの共用部、清掃してもすぐに汚れてしまう…」「敷地内にポイ捨てされた…」不動産の保有で悩みが絶えないのが管理の仕方。そこで、横浜市戸塚区・栄区を中心にアパート・マンション清掃を行うおそうじ隊501横浜戸塚店の「汚れない共用部づくり」について聞きました。

おそうじ隊501ってどんな業者?

 全国に30店舗以上構え、アパート・マンションの空室・共用部清掃やビル・オフィス・店舗清掃、ハウスクリーニングなど清掃全般を行うおそうじ隊501。創業40年以上のノウハウを生かしつつ、店舗それぞれに特徴があり、横浜戸塚店では「汚れない共用部づくり」から「きれいなまちづくり」を目指しています。

そもそもアパート共用部はなぜ汚れるのか?

 「『先週、共用部を掃除したばかりなのに、また汚れている』このような悩みを抱える大家さんが多くいます」と話すのは、おそうじ隊501横浜戸塚店の吉田真也さん。

 吉田さんによると、共用部が汚れる要因は主に2つ。風で飛んできた落ち葉などによる自然要因と入居者や通りすがりの人による人的要因があるとか。「自然要因は仕方ない部分もありますが、人的要因は人の意識を変えることで改善できます」と話します。

ポイ捨てどちらのほうがしやすいでしょう?

 「あなたが"ポイ捨て"するなら右と左どちらにしますか?」と吉田さんから突然の質問。「もしするとしたら左かな…右はお花が咲いているし罪悪感が…」と答える筆者に「まさにそうなんです!」と吉田さん。

「人間の心理として、すでに汚れているところや整備されていないところは、自分が汚しても大差ないだろうと考えます。だから私たちは『汚れない=汚されない共用部づくり』に取り組んでいます」と筆者になにやらキレイな鉢植え見せてくれた。

 

アパート共用部に花を植える・置くことによる効果

 「汚されない共用部」にするためには、まずキレイに見せることが大切。そして、キレイに見せるには、ただ掃除をするのではなく装飾して見た人が"癒される"ようにすることが重要なんだとか。

 「あるアパートでは私たちが花を植えて以来、居住者が率先して水やりをしてくれています。住む人が楽しみながらキレイにしてくれたら、大家さんの負担も減りますよね。キレイな場所であればポイ捨てやガムが吐き捨てられることも減ります。そうやって私たちはキレイな街づくりを目指しています」。

住所

神奈川県横浜市戸塚区深谷町640-1−103

問い合わせ

おそうじ隊501横浜戸塚店 株式会社こころ

電話

045-390-0593

045-390-0593

10:00~18:00(日曜・祝日除く)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-12

関連タグ