八王子市内、コーヒー専門店10店舗の味を自宅で ネット限定販売 <3月15日(月)まで>

シェアする
ドリップパックでコーヒーを淹れる港井さん

 地元のコーヒー専門店を応援しながら、自宅でおいしいひと時を――。市内10店のコーヒー専門店の代表的なブレンドを楽しめるドリップパックのセットが3月15日(月)までの期間限定でネット販売されている。

全店の味を1つのサイトで販売する企画

 「0426エール」と名付けられたこの企画は「自宅でコーヒーを楽しみながら、八王子のカフェを応援」することをテーマに、市内10のコーヒー専門店が協力して全店の味をドリップパックで楽しめるセットとして1つのサイトで販売を行うもの。この企画を実行する(株)ウエストサイドコーヒーの取締役でもあり、子安町で「ランプコーヒー」を運営する港井寿典さんは「自分の好きなコーヒーの味を探してもらえれば」と話す。

「将来のコーヒー文化発展ために」

 港井さんは昨年、市内のコーヒー専門店と共同でクラウドファンディングにも挑戦し、目標額を達成した。その際は「支援」がメインだった。今でも閉店を早めるなど苦労は続いているが、今回はより「攻め」の姿勢だ。あえて「わずか2週間」にすることで「プレミアム感を高め、地元に個人が営む魅力的なカフェがあると知ってもらうことが八王子の将来のコーヒー文化発展につながる」と考えたからだ。

有名店も参加!あり得ない顔ぶれ

 参加店の店主の1人は「有名店も参加します。お互いライバルでもある。リアルのイベントなら手を取り合うことのなかった顔ぶれでは」と驚く。「どの店も、八王子のコーヒーを盛り上げたいという思いは同じ。だからこそ、これだけ協力したのだと思う」

 全店のドリップパック合計10個と製菓店の焼き菓子をセットで販売している。価格は税込み2800円。購入はウエストサイドコーヒーのホームぺージ(https://westsidecoffee.net)から。

住所

東京都八王子市ネット限定

公開日:2021-03-07

関連タグ