ダンス&ボーカルTHE SAVAGE 「相模原から夢の舞台へ」

シェアする
左からNADiAさん、TAKARAさん/2月25日

3月10日に初アルバム刊行 

 相模原市出身のダンサーNADiAさん、TAKARAさんが参加する男女混合ダンス&ボーカルグループ「THE SAVAGE(ザ・サヴェージ)」が、3月10日に初のアルバムをリリースする。「原点は地元」と話す2人に、アルバムに込めた熱意とこれまでの活動、相模原への思いを聞いた。

 NADiAさん、TAKARAさんの2人にYUYAさん、TOMOYAさん、NANAさんを加え、男女5人で結成された同グループ。昨年4月、大手レコード会社が主催する新人発掘オーディションをきっかけにSNSを通じた募集で選び抜かれたのが、この5人だった。

 NADiAさんは舞台で主役を演じるなど俳優活動をはじめとして、モデル、ダンサーなどさまざまな分野で活躍。TAKARAさんはダンスバトルの各大会で好成績を残し注目を集めていた。他のメンバーもプロダンサーなど実力は折り紙付き。全員がデビューに向けてそれぞれの技術に磨きをかける中、コロナ禍の影響でオーディションの話が立ち消えになり、デビューへの道が一度は絶たれた。

 「オーディションのために集まった5人だったけど、波長があった。このまま終わるのはもったいない」と、改めて5人でデビューできる方法を模索。実力はすでに認められていたことから、現在のマネジメント会社との契約が成立し、昨年9月にデビューを果たした。NADiAさんは「このメンバーとなら最高のグループを作り上げられる予感がして、ワクワクした」と結成当時を振り返る。

THE SAVAGEのアーティスト写真(所属事務所提供)

メンバーの魅力結集

 デビューまでこぎつけたものの、コロナ禍で活動は厳しいものだった。パフォーマンスが魅力の同グループだが、有観客でのライブの場はまだない。9月のデビューから満足のいく活動ができない中、5人は曲作りに力を注ぎ、念願の1stアルバムとなる『THE WHITE STORY』を作り上げた。

 同アルバムにはこれまでにシングルで発表された曲に加え、メンバープロデュースによる新曲、オリジナルダンストラックなど全12曲が収録されている。TAKARAさんは「メンバーの魅力が結集したアルバム。唯一無二のものになっている」と自信を見せる。

「地元が原点」

 NADiAさん、TAKARAさんのダンスの原点は地元「相模原」。TAKARAさんは「ダンスを始めたての高校生の頃、相模原公園でよく練習していた」と振り返り、NADiAさんもダンスを極めた実家のダンススタジオを思い出の場所に挙げた。今回のアルバムでは作詞にも挑戦したTAKARAさんは「相模原で過ごして、その時に育まれた思いや考えなんかがきっと投影されているはず」と笑顔を見せる。

 「すぐにでも全国ツアーをしたい。10年後にはビルボードに名を乗せる」と大きな夢を語る2人。「いずれは相模原にも凱旋して、パフォーマンスを楽しんでもらえたら」と意気込む。

住所

神奈川県相模原市相模原市出身

公開日:2021-03-10

関連タグ