デジタルスタンプラリーも楽しめる「戦国無双5 博物館応援プロジェクト」町田市:泰巖(たいがん)歴史美術館

シェアする

このイベントは終了しました。

織田信長と明智光秀の等身大のパネル

 コロナ禍で来館者が減少している博物館を応援するためにゲーム会社コーエーテクモゲームスが企画したプロジェクト「戦国無双5 博物館応援プロジェクト」に中町にある泰巖歴史美術館が参加している。

 同プロジェクトは戦国時代を舞台に繰り広げられる人気アクションゲーム「戦国無双5」とのタイアップ企画で、文化庁委託事業の博物館異分野連携モデル構築事業として実施されるもの。

 同館と所縁があるゲーム内で登場する武将キャラクター織田信長と明智光秀の等身大パネルが館内に設置されているほかオリジナルポスターの展示、デジタルスタンプラリーを楽しめる。期間は3月21日(日)まで。

 開館時間は10時から17時。休館日は月曜日。要入館料。詳細・問い合わせは【電話】042・726・1177へ。

開催日

2021年3月11日(木)~2021年3月21日(日)
開館時間は10時から17時。休館日は月曜日。

住所

東京都町田市中町1丁目4−10

費用

【入館料】
大人:1500円
こども(中学生まで):500円

問い合わせ

泰巖歴史美術館

電話

042-726-1177

042-726-1177

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-03-18

関連タグ