200点の作品がズラリ「 鎌倉水彩画塾 」初の展示会@鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)

シェアする

このイベントは終了しました。

矢野元晴さんの作品「ポルトガル、リスボンの港」

 独自に生み出した画法「水彩印象画法」をもとに教室を開く「鎌倉水彩画塾」が、展示会を鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ギャラリーで開催する。

 4月13日(火)から19日(月)まで。午前10時から午後5時(初日は午後1時から、最終日は午後3時まで)。

独自の画法で

 塾を主宰するのは水彩画家の矢野元晴さん。光と影を意識した印象派のようなタッチで描く独自の画法を確立させた。

 塾に通う生徒の作品が並ぶ初めての展示会で、テーマは「新たな挑戦」。会場には生徒が描いた作品200点以上が飾られ、矢野さんの作品も展示。

アートを通して鎌倉を活性化を

 矢野さんは「生徒の皆さんの作品が主役となって、来ていただいた方々に元気を届けられたら。気持ちがふさぐことが多い日々ですが、アートを通して鎌倉を活性化させたい。ぜひお越しください」と話していた。

※感染防止策を実施して開催。

開催日

2021年4月13日(火)~2021年4月19日(月)
午前10時から午後5時(初日は午後1時から、最終日は午後3時まで)

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)

費用

入場無料

問い合わせ

鎌倉水彩画塾

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-11

関連タグ