小田急相模原駅ラクアル・オダサガ4階「おださがプラザ」で2年ぶりの開催「オダサガ美術展」

シェアする

このイベントは終了しました。

王軍氏の作品「ばら」

 相模原美術連盟主催の「オダサガ美術展」が5月1日(土)から6日(木)まで小田急相模原駅ラクアル・オダサガ4階「おださがプラザ」で開催されます。

 新型コロナウィルス感染症の影響で2年ぶりの開催となる今回は、国内外に多くのファンを持つ水彩画の大家・王軍氏や、「見捨てられた牛」シリーズで知られる戸田みどりさんなど、地元で芸術活動に励むプロ、アマら40人以上が出展。

 精神障害者が書いた詩に絵を添える「さがみハート展」の作品も展示される予定です。コロナウィルス感染症拡大防止のため、マスク着用お願いします。

開催日

2021年5月1日(土)~2021年5月6日(木)
10時から19時まで(最終日は16時まで)

住所

神奈川県相模原市南区南台3-20-1 小田急相模原駅ラクアル・オダサガ4階「おださがプラザ」

*電車をご利用の場合
小田急小田原線「小田急相模原駅」下車 駅直結
*車をご利用の場合
県道町田厚木線「小田急相模原駅前交差点」すぐ

費用

入場無料

問い合わせ

相模原美術連盟 会長 窪田さん

電話

046-254-7337

046-254-7337

公開日:2021-04-27

関連タグ