葉山の古民家カフェでアート満喫 建物改修工程を大工さんが動画配信や映画上映も<5月16日まで>

シェアする

 築100年の古民家を改装し、2018年12月にオープンしたコスタリカコーヒー専門店「カフェテーロ葉山」(一色1532)で、5月16日㈰まで、様々なアートイベントが開催される。

 葉山芸術祭の参加企画。テーマは「Pura Vita~日常を愉しむ」。期間中、建物の改装の様子を記録した写真や解説資料を展示。担当した大工が見どころを解説する動画をユーチューブで配信する。

また、「ACUARIO 水瓶座の三人展」と題し、同店に集う町在住の女性作家3人による作品展も展示される。午前11時と午後4時からは、70年間軍隊を持たず、「地球幸福度指数」で幾度も世界1位となっているコスタリカの歴史や現在の姿を描いた映画「コスタリカの奇跡」を毎日上映。各回定員5人で要予約。

 そのほかにも、トランスジェンダー当事者を追ったドキュメンタリー映画や、コミュニティづくりに関するトークライブ、古楽器のミニライブなどを行う。

 いずれもカフェ利用、または参加費が必要。

水曜定休。営業時間は午前10時から午後6時まで。詳細はhttps://note.com/cafetero_hayama、問い合わせは046・874・9061

開催日

2021年4月30日(金)~2021年5月16日(日)

住所

神奈川県葉山町カフェテーロ葉山

電話

046-874-9061

046-874-9061

公開日:2021-05-04

関連タグ