【2021年開催中止情報】橋本七夕まつり 代替事業を実施予定

シェアする
過去に行われた七夕まつりの様子

 橋本七夕まつり実行委員会(江成藤吉郎実行委員長)はこのほど、例年8月に行っている「橋本七夕まつり」の竹飾りの展示などの会場開催を中止することを決定した。

 これは、いまだコロナ収束の見通しが立っていない状況や国などが示す催物開催の考えに配慮したもの。同実行委では、代替事業を実施する方向で現在計画を進めている。代替案は、橋本七夕まつりの歴史などを紹介したリーフレットの配布を予定しているが、詳細は後日正式に決定する。

 江成委員長は、「毎年、橋本地区の夏を盛大に彩る七夕まつりが、昨年に引き続き実施できないことは、市民や参加団体等に大変申し訳なく思うとともに、非常に残念。コロナ禍にあって、地域住民が七夕まつりを感じ、少しでも元気になっていただきたいという強い思いや、歴史を積み重ねてきた七夕まつりを継承していくため、代替事業を実施する。まつりへの思いを絶やさぬとともに、次回開催する際には、これまで以上に活気あふれるまつりになるよう準備していきたい」と話した。

住所

神奈川県相模原市緑区橋本6丁目1−25

JR横浜線、京王線「橋本」駅周辺

公開日:2021-05-25

関連タグ