赤ちゃんと楽しむ「ママと赤ちゃんののんびりタイム」定期的に開催中@多摩市:桜ヶ丘児童館

シェアする
画像はイメージです

 多摩市の桜ヶ丘児童館で、定期的に母親と赤ちゃんのための教室が開かれている。

 参加者みんなでおしゃべりを楽しみ、小物づくりなどに挑戦する「ママとあかちゃんののんびりタイム」は隔週金曜日、11時から正午まで開かれ、対象はおおむね0歳とその親で妊娠中でも参加できるという。

5月28日のテーマは「おしゃべりタイム」。また、1歳児以上の幼児とその親が参加できる「ママとあそぼう ピッポッパ」も隔週金曜日開催(各10時30分から11時30分)で、親子の友だちづくりなどを目的に開かれている。一方、第2・4水曜日(11時から11時30分)に開催されているのが「プチピッポッパ」。親子で体操したり、大型遊具での遊ぶ時間となる。乳幼児とその親が対象となる。

 詳細は同館【電話】042・338・7122へ。

開催日

「ママとあかちゃんののんびりタイム」:隔週金曜日(11時から正午まで)
「ママとあそぼう ピッポッパ」:隔週金曜日開催(各10時30分から11時30分)
「プチピッポッパ」:第2・4水曜日(11時から11時30分)

住所

東京都多摩市桜ケ丘1丁目17−7

問い合わせ

桜ヶ丘児童館

電話

042-338-7122

042-338-7122

公開日:2021-05-29

関連タグ