桂米多朗さん出演「しんゆり寄席」【6月19日】@川崎市アートセンター

シェアする
世話人の米多朗さん

 菅稲田堤に住み、かわさき産業親善大使を務める落語家の桂米多朗さんが出演する「しんゆり寄席」が6月19日(土)、川崎市アートセンター(麻生区)で開催される。

古典落語「鰻の幇間(たいこ)」など

 91回目の同イベントでは、世話人の桂米多朗さんが古典落語「鰻の幇間(たいこ)」などを披露。発泡スチロール大使・できたくん、多摩区在住の真打・初音家左橋さんらが出演する。

 午後1時30分開場、2時開演。会場のアルテリオ小劇場では適切な感染対策を行う。

 全席指定で一般2200円、学生1200円、小学生500円。

 主催、問合せは同センター【電話】044・955・0107。

開催日

2021年6月19日(土)
午後2時開演(午後1時30分開場)

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1 川崎市アートセンター

アルテリオ小劇場

費用

一般2200円/学生1200円/小学生500円(全席指定)

問い合わせ

川崎市アートセンター

電話

044-955-0107

044-955-0107

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-01

関連タグ