社会貢献活動も実践 きっかけは環境問題 【三光工業株式会社・伊勢原市】

シェアする

このイベントは終了しました。

工場内にある水耕栽培システム

 伊勢原市鈴川の工業団地内にある三光工業株式会社(中辻和夫代表取締役)は、電子機器類や食品検査装置、IT機器などを支える高精度金属製品の総合メーカー。同社の高い設計力や技術力から、耐震ラックの製造にも力を入れている。

伊勢原市内初の パートナー企業

 同社では以前から環境問題に取り組み、ISO14000を取得。所属する神奈川県中小企業団体中央会の環境委員会などで、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを学び、縁あって「かながわSDGsパートナー」に市内企業で初めて選出された。

 原材料のリユースをはじめ、プラスチックごみや紙の減量に積極的に取り組む同社。生産管理システムのコンピュータ化にも早くから取り組み、省資源、省力化、省電力を進めている。

 また、水耕栽培システムの研究で野菜を作り、地元の子ども食堂や老人福祉施設に提供するなど社会貢献の取り組みも実践する。中辻代表取締役は、「みんながSDGsを理解して、少しでも取り組んでいくことが大事だと思う。従業員と共に成長していきたい」と未来を見つめる。

私たちが取り組むSDGs目標

SDGs特集ページへ

開催日

2021年6月11日(金)~2021年7月11日(日)

住所

神奈川県伊勢原市鈴川5番地

問い合わせ

三光工業株式会社

電話

0463-91-2222

0463-91-2222

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-11

関連タグ