開催断念「かわさき市民まつり」(2021年11月予定) 60万人規模、安全確保難しく

シェアする
画像はイメージです

 川崎市は11月に予定していた「かわさき市民まつり」を中止することを6月10日に発表した。

 川崎区の富士見公園一帯でバザーやステージイベントなどが行われ、例年約60万人の人出でにぎわう市内最大級の催し。縮小開催も検討していたが、人流のコントロールや医師の確保が難しいことなどから実行委員会に加盟する41団体の意向を確認したところ、「安全確保のため中止は致し方ない」と判断された。

 2020年の中止決定は7月に入ってからだったが、2021年はすでに国や県の実施規範が示されており、指針に従う形をとって1カ月早い発表となった。出展者の募集時期なども考慮し、早い段階で判断したという。市担当者は「楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけします」と理解を求めた。

住所

神奈川県川崎市川崎区

公開日:2021-06-18

関連タグ