川崎市幸区を中心に30年以上活動「みゆき水彩」展、風景や人物など40点@川崎市・中原市民館

シェアする

このイベントは終了しました。

内木場代表の作品を手にする河原林さん(左)

 中原市民館(新丸子東3の1100の12)の1階ギャラリーで6月25日から30日まで、「みゆき水彩(内木場正明代表)」の水彩展が開催される。メンバーら約30人が描いた水彩画を40点ほど展示。全日、午前10時から午後4時30分まで。

さまざまな画風を楽しんで

 川崎市幸区を中心に、30年以上前から活動するみゆき水彩。展示会には、二ヶ領用水や山手公園(横浜市)、葉山マリーナ(葉山町)など県内の名所で描いた風景画のほか、人物画や静物画など、思い思いの作品が並ぶ。

 メンバーの河原林憲太郎さんは「輪郭がはっきりしたものからぼやっとしたものまで、画風はさまざま。楽しんでいただければ」と話す。

開催日

2021年6月25日(金)~2021年6月30日(水)
午前10時~午後4時30分

住所

神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1100-12 中原市民館

パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー

公開日:2021-06-25

関連タグ