<参加者募集>演劇の楽しさを体験「夏休みワークショップフェスティバル」@川崎市アートセンター

シェアする
2020年のワークショップの様子(同センター提供、©関口淳吉)

 川崎市アートセンターアルテリオ小劇場で、演劇を体験できるワークショップが7月、8月に行われる。

見るだけでなく体験を

 「夏休みワークショップフェスティバル」と題した企画で、2013年から毎年実施。地域住民に、舞台芸術を見るだけではなく体験する機会を提供することを目的としている。

 小学生から大人までが対象の2つを実施する。

「 舞台でつながれ〜!」

 【1】7月27日、29日、30日

 【2】8月2日、4日、5日の各3日間。

 言葉や楽器、ダンスで遊びながらアイデアを集め、1つの物語にする。3日間の最後には発表会を予定。

「ことばはオモチャ!」

 言葉の面白さを体験する「ことばはオモチャ!」の講師は劇作・演出家のふじたあさやさん。

 8月6日〜7日、8月8日〜9日の2日間。

アルテリオ映像館でも

 アルテリオ映像館でも開催。映像に音楽をつける楽士体験(8月8日)や、映像に話しをつける弁士体験(9日〜10日)、アニメーションの原理を知る「キノーラ」(8月16日)の3つ。

 いずれも参加費有料。

7月14日申込締切、往復はがきで

 申込みは、往復はがきで、1枚につき1講座1人。詳細や申込み方法は同センターHPへ。

 締め切りは7月14日(水)消印有効。

 問合せは【電話】044・955・0107。

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1 川崎市アートセンター

費用

有料

問い合わせ

川崎市アートセンター

電話

044-955-0107

044-955-0107

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-28

関連タグ