夏告げる『ノウゼンカズラ』花盛りへ[鎌倉の妙本寺]

シェアする
2021年6月24日三浦元さん撮影

 凌霄花と書くノウゼンカズラがこのほど、妙本寺(大町)で咲き始めた=写真(6月24日三浦元さん撮影)。

 初夏から秋にかけて、橙色の花をつけ、夏の到来を教えてくれる。

 妙本寺では二天門をくぐり、祖師堂の前で出迎えてくれる。花の盛りはこれから。

住所

神奈川県鎌倉市大町1-15-1  妙本寺

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-03

関連タグ