川崎市立平間中生徒の学習支援に寺子屋開講!中学校は中原区内で4校目

シェアする
寺子屋先生に勉強を教わる生徒

「寺子屋平間中」

 市立平間中学校の生徒の学習支援を目的とした「寺子屋平間中」が7月14日、平間こども文化センター(上平間)で開講した。中学生を対象にした寺子屋は宮内中の「寺子屋宮内中」に続き、区内で4校目。

 初日は、1年生3人と2年生4人が参加。生徒らは宿題や寺子屋が用意した学習プリントに取り組んだ。参加した穐山華奈(はな)さん(13)は「クラスメイトのいる安心感で、家よりも集中できてテスト勉強がはかどった」と話した。

 運営を担う実行委員会の出口早百合実行委員長(60)は「学習はもちろん、いろんな人と交流し友人の輪を広げる場所としても役に立てばうれしい」と話した。

 開講時間は、部活動をしている生徒に配慮し、毎週水曜日の午後6時30分から8時まで。

住所

神奈川県川崎市中原区上平間1323 平間こども文化センター

公開日:2021-07-28

関連タグ