【横浜市】慶大と港北区 が「オンラインラジオ体操」開催、オリジナル体操やひらがなラリーでプレゼントも

シェアする

このイベントは終了しました。

オンラインラジオ体操

Zoomの参加は先着400人

コロナ禍でも夏の恒例行事に取り組もうと、昨年に引き続き、ビデオ会議ツールのZoomを使った「オンラインラジオ体操」が8月2日から実施される。主催は、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科と横浜市港北区。開催日時は、8月2日から6日までと、9日から13日までの10日間。午前6時半から同50分まで。Zoomでの参加者は20日から募集しており、先着400人(小学生以下※保護者同伴可)。そのほか申し込み不要で、YouTube配信視聴も可能。申し込み・視聴は、https://www.kpa.sdm.keio.ac.jp/online-radio-kohoku2021/から。

 出演は、横浜F・マリノスの公式キャラクター、マリノスケや、横浜GRITS、横浜ビー・コルセアーズの選手および、チアリーダーズB-ROSEのメンバーほか、今年は新たに港北区スポーツ推進委員連絡協議会および、同青少年指導員協議会会員も参加する。区担当者は「昨年は600人の参加があり、規則正しい生活ができると想像以上に喜んで頂いた。ぜひ活用していただければ」と話している。

開催日

2021年8月2日(月)~2021年8月6日(金)
午前6時半から同50分

2021年8月9日(月)~2021年8月13日(金)
午前6時半から同50分

住所

神奈川県横浜市港北区

費用

無料(通信費は参加者負担となります)
※Zoomでの参加者は20日から募集しており、先着400人(小学生以下※保護者同伴可)

問い合わせ

港北区、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-26

関連タグ