大きな花が特徴のハス『酔妃蓮(すいひれん)』が見ごろ@鎌倉光明寺

シェアする
大きな花が特徴の酔妃蓮(すいひれん)

 光明寺(材木座)のハスの花が、参拝者を出迎えている=写真(7月25日、三浦元さん撮影)。写真のハスは、大きな花が特徴の酔妃蓮(すいひれん)。

 「大賀蓮は咲き終わりましたが、ほかの花はもうしばらく楽しめそうです」と三浦さん。また「二階堂の覚園寺では、鉢植えのハスはまだ5つだけ咲いたとのこと。蕾がたくさん見られました」と話す。

住所

神奈川県鎌倉市材木座6-7-19

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-02

関連タグ