2022年度分助成事業の募集開始「年末たすけあい運動」葉山町社協9月24日(金)受付開始

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

 葉山町社会福祉協議会が毎年12月に実施している「年末たすけあい運動」。「自分のまちをよくするしくみ」を合言葉に町民から集められた募金の一部を活用して、町内で地域福祉向上のために活動している団体に助成している。

 このほど、2022年度分一般助成の募集が始まった。助成金額は総額150万円。審査により、交付団体と額が決定する。助成金額は申請する活動の総事業費の70%以内で、年間4万1円以上40万円以内(連続3年間まで)。

 対象は▽町社協にボランティアグループ又は小地域福祉活動推進組織として登録している団体▽町に事務所又は施設を置く非営利法人▽町を本拠地として活動する非営利地として活動する非営利団体で、個人は除く。内容は「孤立防止」「支え合い」「介護予防」「ネットワーク作り」「ニーズ発見」「福祉教育」「当事者活動及び当事者活動支援」のいずれかに当てはまり、22年度内に実施するものとなる。

 受付期間は9月24日㈮午後5時まで。申請にあたっては事前に社協への相談が必要で、書類審査と公開プレゼンがある。問い合わせは、はやま住民福祉センター 046・875・9889

開催日

2021年9月24日(金)
まで

住所

神奈川県葉山町はやま住民福祉センター

問い合わせ

はやま町住民福祉センター

電話

046-875-9889

046-875-9889

公開日:2021-08-15

関連タグ