戦争や平和、国際社会への理解などを学ぶ「国際平和展示室」@神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

シェアする
写真はイメージです

 終戦から76年が経過―。戦争体験者の高齢化が進み、語り部も少なくなってきた。戦争を知らない次世代にどのように伝えていくのか。栄区の地元で「戦争」などについて学べる施設を取材した。

世界が抱える環境問題や国際協力についてなども学べる

 本郷台駅徒歩3分の神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)の国際平和展示室では、戦争や平和、国際社会への理解などを学ぶことができる(※展示室観覧料「小中学生100円」「大人400円」など)。展示室は戦争の足取りがわかる年表や戦時下の暮らしを物語る数々の資料、世界の戦争・紛争の状況に加え、世界が抱える環境問題や国際協力についてなども学ぶことが可能だ。

コロナ禍のためWEB予約制

展示室は現在、コロナ禍のためWEB予約制。詳細はあーすぷらざ【電話】045・896・2121へ。

1930年代の絵本=あーすぷらざ

住所

神奈川県横浜市横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1

問い合わせ

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

電話

045-896-2121

045-896-2121

(9:00~20:00)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-21

関連タグ