ご存知ですか? 介護援助員という仕事 (一社)相模原市高齢者福祉施設協議会に訊く

シェアする
無資格でも始められる

無資格でも安心

 年々進む高齢化で介護需要もうなぎのぼり。それに伴って介護福祉施設も急速に増加しています。一度は介護施設で働いてみたいと思った方は多いと思いますが、「資格が必要」「仕事がきつい割には給与が伴わない」など、様々な理由で諦めた方も多いのではないのでしょうか?

 実際、介護の仕事をするには資格は必要ありませんが、必要な知識や技術を得るためには資格を通じた勉強が必要になります。また、介護現場では資格手当などが支給されている施設も多く、資格を持っていないとそれなりの給与は望めないというのが現実です。しかし、一方では少子化も進み、働く人口が減る中、介護現場では無資格の人を育てていこうという動きが活発になってきました。また、時代の変化とともに、利用者の生活の一部を支えていただけるような仕事も必要となってきました。ぜひこの機会に市内の介護施設で働いてみませんか?

直接介護に携わらないのが特徴

 介護援助員(通称、介護助手)という仕事は、これまで介護の仕事はしたことがないという方でも働くことのできる仕事で、全国的に働き手が減少するなか、その活躍に国も期待する職種です。介護援助員は直接、高齢者の介護をするのではなく、介護職以外でも可能と考えられる業務に従事していただくことが主な仕事です。それにより介護に携わる職員の負担軽減と専門性の向上を図るとともに、経験のない方が介護分野へ安心して入ってこられるように考えられた職種です。また、介護の資格取得を目指している人にとっては、介護施設で働いた経験は実務経験として認められることもあるので、介護援助員は資格取得にも役立つ職種といえるでしょう。

 勤務時間は各施設と相談ということになりますが、午前中にリネン交換や掃除、お昼時の忙しい時間に食事の配膳など、直接、利用者の介護に携わることがないのが特徴です。現在、相模原市内では、以下の高齢者福祉施設が介護援助員を募集しています。ぜひ直接お問い合わせください。

開催日

2021年8月26日(木)~2021年9月26日(日)

住所

神奈川県相模原市中央区富士見6-1-20

(あじさい会館)

問い合わせ

(一社)相模原市高齢者福祉施設協議会

電話

042-707-1136

042-707-1136

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-26

関連タグ