桃色映えるサルスベリ 園内各所で見頃を迎える@横浜市神奈川区 三ツ沢公園

シェアする
植木鉢のサルスベリ(8月26日撮影)

三ツ沢公園=横浜市神奈川区三ツ沢西町=の馬術練習場そばの第3駐車場脇に設けられた植木鉢で8月上旬からサルスベリの花が咲き、見頃を迎えている。

 サルスベリは猿が登っても滑りそうな白くすべすべとしたとした幹が特徴。漢字では「百日紅」という表記が使われる通り、7月のお盆時期から9月の彼岸あたりまで長期間にわたってピンクや白の花を楽しめる。実際は、一度花が咲いた枝先に新たな芽が出て花を付けるため、咲き続けているように見えるという。

 園内では、主園路や陸上競技場の外周などにもサルスベリが植えられている。

住所

神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3−1

公開日:2021-09-10

関連タグ