featureBanner

秦野・淡墨桜の定点観測2021

シェアする
2021年3月26日撮影

2021年の淡墨桜は見頃を終了しました。今年も美しく咲き誇ってくれた淡墨桜。2021年もまた大勢の人たちを魅了することでしょう!

2021年3月31日

淡墨桜は25日に満開を迎えました。28日から雨風で散り始めております。特に正面北側は葉桜となりつつあり、南側も満開を過ぎ、散り始めています。

なお、ライトアップ時は満開状態の姿が楽しめます。開催終了日が早まりました。4月4日までの開催となります。

ライトアップ期間は予定では4月10日までですが、花の状態により短くなるかもしれません(予想では5日前後)。

  • コロナ対策で、マスクの着用(無い人は入場できません✕)
  • 熱があるとか体調のすぐれない人も入場できません✕)
  • 入場者が多いときは入場制限も考えています

アクセス方法/自然観察施設「緑水庵」(りょくすいあん)から秦野・清川線沿いに約300メートル上ると会場です。バスを利用する場合は、バス停「蓑毛中」から少し坂を下って左側です。入り口は2つあります。場所はGoogleマップで「淡墨桜」や「桜ともみじのワクワク広場」でヒットします。

駐車場情報/緑水庵の駐車場が直ぐに満杯となるため、手前約100m手前に臨時駐車場を急遽設けました。鳥居を過ぎてすぐのところに看板があります。

〈動画紹介〉フジテレビのニュース番組「Live News it!」のエンディングで淡墨桜が紹介されました(2020年放映)。動画はコチラ

淡墨桜定点観測アーカイブ

 

2021年3月26日

淡墨桜、満開を迎えています。

菜の花も見事に咲き誇り、よりいっそう華やかに桜を演出しています。

撮影に訪れる人々の姿も※コロナ対策に気をつけながら訪れてくださいね。

フォトジェニックな撮れるお遊びスポットも。撮影のコツも書かれており、親切ですね。

2021年3月23日

2021年3月23日撮影

昨日の雨風にも負けず、元気に咲いています。春らしい陽気に包まれた、美しい景色が広がっています。本日もライトアップを行う予定ですが、雨が降った場合は機材への支障が心配なので中止となります。時間は日没から19時30分までです。

3月26日(金)16時ごろから、日テレ「ニュースエブリ」、21時30分からTVK「ニュース930」で秦野の桜が紹介される予定です※状況により予定変更となる場合もあります。ご了承ください。

2021年3月20日

2021年3月20日の様子

今年は驚くほどのスピードで開花が進んでいます。淡墨桜がこの特に北側は満開に近い状態ですが、南側は咲き始めたような状態。
ライトアップは20日から開催します。点灯時間は日没後~午後7時30分まで。「予定は4月10日までですが、花の状態により短くなるかもしれません」と猪股さん。

淡墨桜から歩いて約10分「桜ともみじのわくわく広場」へ

2021年3月14日

2021年3月14日の様子

ホワイトデーの3月14日、淡墨桜がついに開花しました。白に近いピンク色の花が特長の淡墨桜。猪股さんによると、例年は東京の開花宣言が発表されてから一週間後に咲き始めることが多いのですが、今年は同日となりました。満開が今から楽しみです。

2021年3月9日

秦野で淡墨桜を育て咲かせている猪股義晴さんご協力のもと、定点観測を始めます。3月4日時点、蕾はまだ固いですが、芽吹き始めている印象もあります。

全国的に桜の開花はかなり早めとのこと。昨年は3月30日頃に満開を迎えた淡墨桜。桜前線とともに蕾も大きくなっていきます。足もとの菜の花は早くも春爛漫。次回の観測をお楽しみに。

淡墨桜定点観測2021

2021年も蓑毛に咲く淡墨桜の定点観測を実施します。昨年は3月30日頃に満開を迎えました。昨年はフジテレビのニュース番組「Live News it!」のエンディングで淡墨桜が放映され、たちまち話題を呼びました。定点観測の実施までお楽しみに(3月上旬頃を予定)。

地域住民手作りのライトアップも毎年実施

秦野さくら特集

住所

神奈川県秦野市蓑毛453

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-04-03

関連タグ

同じ特集の記事