2021年の『秋のひまわり』 座間市四ツ谷エリアで開花

シェアする
四ツ谷のヒマワリ畑と長谷川さん(9月6日撮影)

ヒマワリが、9月に入っても各地で見頃を迎えている。

 座間市四ツ谷地区では「四ツ谷ひまわりの会」(長谷川光会長)が育てた10万本のヒマワリ畑が咲き始めた。今年も昨年に続きひまわり祭りは中止となったが、農地保全の目的で開花時期を遅らせて栽培をしていた。

 長谷川会長は「来年こそはまつりを開催し、皆の笑顔が咲く場所になればいい」と話した。今週末には満開となる見込みだという。畑周辺には駐車場はない。

 四ツ谷エリアでは、JR相模線「入谷」駅のそばの鳩川沿いでもヒマワリが咲いた。地元の老人クラブ「四ツ谷長寿会」らが、座間市市制50周年、相模線開通100周年を祝福しようと企画。今月中旬まで見られる。

住所

神奈川県座間市入谷西

公開日:2021-09-11

関連タグ