逗子海岸に大量のごみ漂着ようやく回収 今後も「浜のごみ拾い」気軽に参加を!トングなど道具貸出

シェアする
逗子海岸中央入口付近に集まったごみ(小林さん提供)

逗子海岸の中央付近に8月26日、大量のごみが漂着しているのが見つかった=写真上。

普段は、ウネリや風によって、西浜にごみが集まることが多く、珍しい現象。日頃、海岸清掃やパトロールなどを行っている逗子マリン連盟の小林太樹さんは「初めて見た光景で驚いた」と振り返る。すぐに市や海の家事業者、市民らに声がけし、清掃を実施。プラスチック片や布、ペットボトルなど90リットルの袋で7つ分を回収し、ようやく元の状態になったという。

小林さんは「マリンボックス100でいつでもトングやごみ袋を貸し出しているのでご利用ください。逗子海岸をきれいにする人が増えたら」と話している。

住所

神奈川県逗子市マリンボックス100

公開日:2021-09-18

関連タグ