5分動画「応急防毒面作ってみた」川崎市・明治大学登戸研究所資料館がユーチューブで配信

シェアする
作ったマスクを試着する場面

 明治大学平和教育登戸研究所資料館(生田キャンパス内)は、「応急防毒面作ってみた」と題した動画をユーチューブで2021年9月公開した。

100円均一ショップの材料で再現

 毒ガスなどの化学戦に備え、登戸研究所第二科長の山田桜氏が考案したとされる防毒マスクを、同館の職員が100円均一ショップの材料で再現。割りばしや活性炭、脱脂綿、手ぬぐいなどを使い、作り方を楽しく解説している。動画は約5分で、同館ウェブサイトから視聴できる。

住所

神奈川県川崎市多摩区東三田1-1 明治大学平和教育登戸研究所資料館

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-30

関連タグ