【事前申込み】「ニナイテカレッジ2021」今年度初開講『伝わる文章の書き方とは』市民記者養成講座

シェアする

このイベントは終了しました。

 三浦市民交流センターニナイテでは、市民活動や社会参加を促進する「ニナイテカレッジ2021」を今年度から開講。その一環で市民記者養成を目的とした「読んでもらえるライティング入門」を11月5日(金)・12日(金)に同センターで開催する。

 初日は「伝わりやすい書き方のいろは」をテーマに、文章構造や言葉の選び方を指南。三浦の魅力を文章に書き起こすワークショップで理解を深める。2回目は、「相手の魅力を引き出そう」。日常でも使える会話のテクニックを学び、参加者同士でインタビューをし合って記事作成する。

 講師はフリーライターの平岡宏太郎さん(市内在住)が務める。平岡さんは、社内報制作会社勤務を経て、独立。ウェブサイトや映像、冊子制作などを手掛けている。

 各日午後2時から4時、参加無料。事前申込み先着順。定員15人で対象は原則65歳以上(65歳未満はサポーターとして参加可。10月22日(金)から申込み受付開始)。

 申込み・詳細は、同センター【電話】046・845・9919

開催日

2021年11月5日(金)
午後2時から4時

2021年11月12日(金)
午後2時から4時

住所

神奈川県三浦市三浦市民交流センターニナイテ

費用

参加費無料

問い合わせ

三浦市民交流センターニナイテ

電話

046-845-9919

046-845-9919

公開日:2021-10-17

関連タグ