坂下昿吉さんが横浜市金沢区の風景を描いた個展「金澤湊平成詞絵」@横浜市中区

シェアする

このイベントは終了しました。

湊の人々を生き生きと描いた「富岡」

金沢区の風景を描いた油絵 

 画家の坂下昿吉さんが金沢区の風景を描いた油絵「金澤湊平成詞絵」の個展が10月26日(火)から11月6日(土)までGALERIE PARIS(中区日本大通14)で開催される。正午から午後7時(最終日は6時まで。日曜休廊)。

 「金澤湊平成詞絵」は生前の坂下さんが金沢区をくまなく歩き取材し、描いた最後のシリーズ。金沢に伝わる様々な民話から想像を巡らせ、「湊」に生きる人々を俯瞰の構図で躍動的に描いている。淡く幻想的な色彩は、美しい絵巻物のようだ。

シリーズの全体像が見られる展示会は初

 この展示では、「富岡」「長浜」「金沢文庫」「金沢八景」「六浦」を描いたF30号(横92cm×縦74cm)の大作5点のほか、「花園の狩り」(F4号)「捲き揚げ船」(同)など15点を見ることができる。

 5点の大作などは、過去に金沢文庫ふれあい会館や金沢区民活動センターで展示されたが、シリーズの全体像が見られる展示会は初。坂下美智子さんは「きちんとした会場でやっと見ていただける。金沢区の皆さまにもぜひお越しいただきたい」と話した。

開催日

2021年10月26日(火)~2021年11月6日(土)
正午から午後7時
*最終日は6時まで
*日曜休廊

住所

神奈川県横浜市中区日本大通14

GALERIE PARIS

公開日:2021-10-26

関連タグ