【要事前申し込み】磯子区読書活動推進講演会「物語が生まれるとき~佐藤いつ子氏講演会~」1月22日

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 磯子区役所は1月22日(土)、読書活動推進講演会「物語が生まれるとき」を開催する。講師は磯子区洋光台在住の作家・佐藤いつ子さんが務める。

区民駅伝をモデルに

 佐藤さんは磯子区民駅伝大会をモデルにした作品『駅伝ランナー』で作家デビュー。もともとIT関連のメーカーで営業職をしていたが、出産後に子どもへ読み聞かせをしているうちに「自分で本を書きたい」という気持ちが高まり、退職して作家を目指して執筆を始めた。

 「好きなことを仕事にする」と執筆を始めてから、日の目を見るまで10年以上かかった。それでも「やめたいと思ったことは一度もなかった」のは、「作品を書く」という好きなことを見つけたから。主人公・走哉が走ることに熱中する同作では「好きなことを見つけて、一生懸命取り組むことの素晴らしさを伝えたい」と語る。

 同作の後には2作目『キャプテンマークと銭湯と』を発表。読書の魅力を「文章から風景や人物などを創造するのが読書の面白さ。他にも楽しいことがいっぱいある世の中だけど、読書の楽しさに触れてほしいし、そのためにも面白い作品を書きたい」と佐藤さん。今年の春頃には新作の出版を予定している。

   ◇   ◇

 講演の会場は磯子区役所7階会議室で、午後1時30分から3時。入場無料で、定員先着60人。申し込みは磯子区役所ホームページか、二次元コードから。往復はがきの場合は、氏名・住所・電話番号・人数を記載し、〒235―0016磯子区磯子3の5の1磯子区地域振興課読書活動推進担当へ。問い合わせは磯子区同課【電話】045・750・2393。

開催日

2022年1月22日(土)

住所

神奈川県横浜市磯子区磯子3-5-1

問い合わせ

磯子区地域振興課読書活動推進担当

電話

045-750-2393

045-750-2393

公開日:2022-01-04

関連タグ