三浦ブランド商品に認定!「大徳丸の金目カレー」金目鯛が”ゴロ”っとカレーとよく合う味わいに

シェアする
写真提供/三浦商工会議所

 金目鯛専門店・公海(こうかい)の「大徳丸の金目カレー」=写真=が、三浦市内農水産物を使った土産物や食品の販促支援を目的とした三浦商工会議所の「三浦ブランド」商品に認定された。

 専用漁船第八大徳丸が三崎港で水揚げした金目鯛のみを取り扱う同店。産卵期で脂が乗る3月から7月末に漁獲した天然ものを煮付けや粕漬け・味噌漬けなどにして販売している。

 商品開発では「災害時でも魚が食べられるよう非常食を作りたい」と、常温保存ができるレトルトカレーに着目。フードロスをなくすため、加工時に出る切り落とし部分を使用しているのも特徴で、「エラと白子・卵を除いた内臓以外はすべて使える」と代表の熊木みゆきさん。「白身魚なのでクセがなく、柔らかな肉質。カレーともよく合う」などとPRした。1食800円(税込)で、現在は店舗(三崎3の2の19)のみで取り扱っており、評判も上々だという。

 三浦ブランド認定審査会は、12月中旬に実施され、認定から5年経過した商品も再審査。城ヶ島はちみつと海育ちの人参ジュースが再び認定を受け、これにより登録は55商品になった。

住所

神奈川県三浦市公海

費用

1食800円(税込)

公開日:2022-01-10

関連タグ